WEBGATE ニュースレター

WEBGATE HD-CCTV solution provider
2013年05月07日(火)

Webgate ニュースレター 2013年3月22日号

WEBGATE 東京セキュリティショーに参加
WEBGATE、HD-CCTV製品の展示発表

大明エンタープライズのWEBGATE部門(www.webgateinc.com)は、3月5日から8日に東京で開催された、セキュリティショー2013に参加しました。 日本の総代理店である店舗プランニングは、WEBGATEのHD-CCTV製品とそのブランド名を日本の顧客にアピールすることに大きな成功を収めました。 このショーは日本最大のセキュリティショーで、175社が参加、4日間で15万人を超える来場がありました。 出展企業のうち43社がHD-CCTV製品の製品展示を行い、これは全出展者の25%を占めています。 いかに日本でHD-CCTV市場が急速に伸びているか、そして、日本の顧客が大きな関心を示していることを示しています。

店舗プランニングのブースでは、DVR専用ストレージ(NVS04R)、マルチモニタリング、WEBGATE CMS(コントロールセンター)を使ったeMAPソリューション、 DVRのHDDを直接PCで再生可能な(At-the-PC playback)、4chのコンパクトHD-CCTV DVR(HDC400M) や、そのeSATA外部録画装置、さらに、 WEBGATE HD-CCTVカメラのアンチモーションブラー(動的被写体のぶれ防止機能)のデモでは、おもちゃの汽車を早く動かしてその効果を表現するなどで、顧客の高い関心を集めていました。

展示期間中には、IPおよびHD-CCTVの代表者によるオープンフォーラムが開催されました。IPグループの代表としては、ソニー、アクシスが参加、HD-CCTVグループの代表として店舗プランニングがディスカッションに参加しました。 ここでは現在のIP市場の現状や、将来展望などについて発表がありました。

このフォーラムを通じて、WEBGATEが、日本のHDビデオ監視システム市場での上位ブランドとして位置づけられていることが証明されました。 HDビデオ監視は、日本で急速に拡大しており、これを受け、WEBGATEでは「フルHDビデオで高信頼性の監視システムを簡単な方法で設置したい」という日本の顧客に対し、ブランドマーケティング戦略を加速していきます。


設置例の研究 - Rasafa タワー
バーレーンのインターナショナルホテルとオフィスビルへのHD-CCTV設置

設置場所と要望事項:
中東・バーレーンにある新しいパートナーであるRomsecure社は、WEBGATE製品を使った最初のHD-CCTVプロジェクトを成功させました。Romsecure社の顧客は、現状のアナログカメラを録画品質の向上を理由に交換したいと考えています。 顧客は、現状のアナログカメラをIPカメラで置き換えたいと望んでいますが、Romsecure社は、既に敷設した同軸ケーブルを再利用したいという顧客の要望にマッチするよう、HD-CCTVを提案しています。 なぜなら、顧客の強い要望として、リアルタイムのモニタリングと録画品質を挙げているからです。 さらにIP製品ベースで設計された場合、比較的高いメンテナンスコストがかかるばかりか、ネットワークやシステムトラブルの際、ローカルマネージャーでは迅速な対応ができないからです。 これは、Romsecure社が長期間密接に現場を管理しなければならないことを意味しています。

結果:
最初の設置例は、インターナショナルホテルとして使われているRasafaタワーと呼ばれる13階建てのツインタワーです。もう一つは、Al Noor Co.W.L.Lと呼ばれる23階のビルディングです。 これらは大きな規模のものではありませんが、4セットの16ch HD-CCTV DVR HD1600M、32セットのドームカメラ・ビュレットタイプカメラが2箇所に設置されています。 RG6同軸ケーブルはHDビデオ信号を240mまで伝送するのに使用されます。 HD-CCTVシステムに切り替え後、アナログカメラからの低画質に馴染んできたRomsecure社の顧客は、広い視野角での鮮明なリアルタイムのモニタリングと再生ビデオを提供するHD-CCTVシステムに大変満足されています。

Webgate ニュースレター 2013年4月22日号

WEBGATE社、チーナン(済南)セキュリティショーに参加
中国の顧客にハイエンドHD-CCTV 製品を紹介

大明エンタープライズのWEBGATE部門(www.webgateinc.com)は、3月26日から28日、中国山東省、省都チーナン(済南)で開催されたチーナンセキュリティショーに参加しました。 このショーは、山東省公立保安局の主催で行われ、30,000平方メートルの展示スペースを持ち、6つの展示会場に分かれています。 今回、800を越えるセキュリティ会社の出展がありました。このショーは、北京、深センに次いで中国で最も大きなセキュリティショーの一つです。

WEBGATEは、北部中国でのパートナーBUVT社(北京ユニオン・ビデオ・テクノロジー)と協同参加をし、会場の中心部に8ブースを使いHD-CCTV製品を展示し、 トータルHD-CCTVソリューションプロバイダとしてのWEBGATEのビジョンを発表しました。 ここでは、DVR・カメラ・コンバーター・データ保存装置などのHD-CCTV機器が展示されました。 特に、HD400FやHD1600Mのような銀行、交通監視、市街地監視向けのハイエンド製品は、来場客の関心を惹きつけていました。

HD400Fは、フルフレーム録画や遠隔でのモニタリングや再生を、帯域の狭いネットワーク環境下でもフレキシブルにサポートします。またHD1600Mは、16ch HD-SDIスタンドアロンDVRです。

北京にあるBUVT社は、チーナン市にも支店を持ち、現在山東省で300台以上のカメラを使う大規模プロジェクトに参加しています。 WEBGATEの保有技術や、すぐれた製品品質、そして多様なプロジェクトの経験をベースに、BUVTは中国におけるWEBGATE HD-CCTV製品の販売促進に攻勢をかけています。


WEBGATE社が4ch HD-CCTVスタンドアロンDVRを発表
HDC401M が、HDcctv 認証を取得

HD-CCTV市場のリーディングカンパニーであるWEBGATEは、4ch HD-CCTV DVR HDC401Mを発表しました。 このDVRは、HDcctv協会よりHD-cctv認証を取得しました。 HDcctv認証は、この製品が、HD-SDI規格に対して、忠実に準拠しており、製品の互換性が立証されていることを意味しています。 HDC401Mの主要な特徴は以下のとおりです。

主な特徴
・4CH HD-SDI スタンドアロンDVR
・録画品質とフレームレートをチャンネルごとに調整可能
・ライブ/再生の両方で1200本以上の高解像度をサポート
・デュアルコーデック(H.264 JPEG)およびマルチストリーミング(HD、HD/16)
・専用DVRファイルシステムとIPFR(インテリジェント電源復帰)のサポート
・最大2個のSATA タイプHDDおよびDVDライター
・SATAポート(RAIDサポート)経由で16TBまでの外部保存装置の拡張をサポート
・日時、カレンダー、イベント、サムネイル、Smartテキストサーチが可能
・取りはずしたDVRのHDDをPC上で再生可能
・HD-SDI、RS-485、DIOポート上に雷対策を実施
・E-map Viewsetなど、様々な方法で、1024台のDVRを管理できるCMSソフトを同梱
・Chrome、 Firefox、Safari用のジャバビューアー
・様々なモバイルプラットフォームをサポート(iPhoneAndroid phone)
・容易に強力なカスタマイズを可能にするフルSDKの提供

HDC401Mに加え、WEBGATEのDVR、カメラ、リピーター、コンバーター、ストレージモデルなどの多様なHD-CCTV製品をhttps://www.webgateinc.com/でご覧いただけます。


MVL ホテルKINTEXに設置されたHD-CCTVシステム
五つ星ホテルのHD ビデオ監視システム

設置場所:
京義道の北部にある五つ星ホテルMVLホテルが3月20日にグランドオープンしました。 MVLは、Most Valuable Lifeの略で、麗水に続いて2件目のMVLホテルチェーンです。ここは、韓国最大の展示場であるKINTEXに近いところにあります。 377のゲストルームを持ち、フィットネスクラブ、サウナ、ビジネスセンター、様々な宴会場、そして結婚式場などを有する韓国で最も高級なホテルの一つです。

要求仕様:
MVLホテルKINTEXからは、韓国の最高級ホテルにふさわしい最良の監視システムの要望がありました。 これまでのアナログカメラでは、ビジターの顔を認識するには画像が不鮮明であり、MVLホテルは、一つのカメラで広い視野角と鮮明な画像を持つ、すぐれたソリューションを必要としていました。 監視システムでは、フレームロスがなく安定した画像が得られること、またロビーや入り口・駐車場のゲートなどでは、30フレーム/秒の録画が出来ることが求められました。 さらにホテルの施設管理部門では、必要な画像がオフィスやモバイルフォンで見られるようにするという要望がありました。

対応結果:
顧客の要望に対し、WEBGATEは250以上のカメラと30のDVR、ワンプッシュオートフォーカスの機能を持つHD-CCTVドームカメラ、 屋外使用のボックスカメラ、360度のモニタリングが必要な箇所には20倍のPTZドームカメラ、そして、8ch/16ch HD-CCTV DVRを設置しました。 また、外部ノイズやビデオ信号の欠落を避け、長距離のビデオ伝送を可能にするために、光ファイバーコンバーターや光ケーブルを採用しました。 全てのHD-CCTV DVRは、ローカルネットワークに接続され、ホテルの従業員に必要な映像が届けられるようになりました。

お知らせ履歴

BOSCH CNB HISHARP Panasonic
SeeEyes SEMOCON Suprema WEBGATE
株式会社 店舗プランニング 東京本社
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-46-3 シモモトビル2F
TEL/ 03-3378-4901 FAX/ 03-3378-4906