WEBGATE ニュースレター

WEBGATE HD-CCTV solution provider
2013年10月01日(火)

Webgate ニュースレター 2013年7月26日号

ケーススタディ:HD-CCTV システムインテグレーション
GDSF北京でのセミナーにおけるプラチナスポンサーとして、アナログ、IP、
アクセスコントロールシステムとの統合に関するプレゼンを実施。

世界的に有名なセキュリティマガジン、A&Sが開催したGDSF(グローバルデジタルセキュリティフォーラム)は、デジタル化や、HDビデオ、ネットワーク、インテリジェントシステムやその統合を通じて、セキュリティ産業の発展を推進して来ました。この目的のために、ビデオ監視やアクセスコントロール及び、進入検出センサーなどのリーディングカンパニーがセミナーに参加し、ブランドの推進と、セミナーや製品デモを通じて、最新の技術やセキュリティソリューションを紹介していました。GDSF中国は、毎年1000を越える主要な顧客を惹き付けている最大のセミナーの一つです。

今年のGDSF中国は7月24日に北京でスタートし、7月30日には、上海、8月6日には広州でのセミナーを計画しています。WEBGATE 及び、北京のディストリビュータBUVTは、パナソニックやAXIS、サムソン、トンファンと並ぶプラチナスポンサーとして、“HD-CCTVによって、システムは、如何に統合されるか?”と言うテーマで、24日、セミナーを開催しました。

1997年の設立以来、WEBGATEは、ネットワークベースのIP カメラ及びアナログDVRの製造会社として成長してきました。 しかしながら、今、WEBGATEは、HD-SDI伝送技術に基づくHD-CCTV製品の開発と販売に焦点を合わせております。 豊富な経験をベースに、WEBGATEは、HD-CCTVが、既存のアナログやIP、及びアクセスコントロールなどとの統合の仕方を、このセミナーで提案しました。 特に、ホテルやレジャー施設に300台以上のHD-CCTVを設置した経験を通じて、WEBGATEは、中規模から大規模プロジェクトにおける強みを強調しました。

セミナーを通じて、WEBGATEは、今後発売する16チャンネル、フルフレーム録画再生用DVR、PoC(パワーオンケーブル)カメラ、リピータのプレゼンを行い、聴衆の大きな反響をいただきました。


英国でNurseryCam’sのカメラモニタリングシステムをサポート
スマートフォンモニタリングサービスのためのモバイルSDK提供

WEBGATEは、英国で、iPhone/Android などモバイルモニタリングサービスをサポートするパートナー向けにモバイルSDKを提供しました。

NurseryCam(https://www.nurserycam.co.uk)は、Camberlyにある英国におけるWEBGATEのパートナーです。彼らの目標は、子供たちの親にとって、心配のない環境を提供することにあります。(Parental Webcam)という効果的な監視システムを使う NurseryCamは、この業界で最も知られています。さらに、NurseryCamは、親にとっても、安全で、ストレスのないインターネットモニタリングシステムインターネット監視システムをサポートしています。NurseryCamは、託児施設などに設置され、子供の親は、どこにいても、いつでも子供たちを見ることができます。 NurseryCamは、安心して親が仕事をすることができるようにしてくれます。

ある時期、NurseryCamは、WEBGATEのアナログDVRとwebブラウザを使ってリアルタイム監視システムのサービスを行ってきました。

WEBGATERのすぐれたHD画質ビデオにより、NurseryCamは、今、新しいHD監視サービスの推進に大きな期待を持っています。このことを念頭に、WEBGATEは、NurseryCamサービスのコンセプトを構築し、必要なソフトウエアライブラリーを提供しました。NurseryCamのHD-CCTV託児監視システムと同様のシステムを作るために、WEBGATEは世界中のパートナーと積極的に協力して、さらなる開発を行っていきます。


Tech Tip (技術豆知識):自分のPC上で、DVRのハードディスクをどう使うか?

WEBGATEのHD DVRでは、最適なビデオファイルシステム(VFS)を使用します。 VFSは、WEBGATEの特有のDVRファイルシステムで、ハードディスクのヘッドの動きを最小化し、連続してデータの保存が出来るようになっています。しかし、VFSは、Linuxファイルシステムに基づいており、Microsoft Windows FAT、 NTFS ファイルシステムとは互換がありません。 この理由で、DVRのハードディスクは、Windows-ベースのPC上では、認識されることができません。

■事件が起こった場合に、DVR HDDに求められること。
DVRが設置されたところで、事件が起きた場合、警察は、証拠のためにDVRを回収することがあります。また、そうでない場合でも、警察はDVRのすべてのデータを証拠のために、要求してきます。この場合、バックアップデータを作成するのに、多くの時間がかかってしまいます。なぜかというと、Microsoft windowsと互換性のあるデータを作るのに長い時間がかかるからです。

■WEBGATEの“At-THE-PC”再生機能とは。
WEBGATEのCMSプログラムを使って(コントロールセンタープレイバック)HD DVRが検索、再生されPCベースのMicrosoft Windows 上にバックアップが作成されます。 ですから、ユーザーは、警察にハードディスクを提供し、継続的な録画のために、新たなハードディスクを替わりに取り付ければよいのです。しかし、WEBGATEのCMSプログラムを使うことにより、ハードディスクは簡単に複製されますので、証拠として、別のHDDを送ることも可能です。

“At the PC Playback”の概念

PC操作においては、データを保証しつつ、PCでの再生機能だけがHDDに適用されます。すなわち、リスク無しに、バックアップや再生を行い、その後、HDDを再使用することが可能です。

PCバックアップ例

お知らせ履歴

BOSCH CNB HISHARP Panasonic
SeeEyes SEMOCON Suprema WEBGATE
株式会社 店舗プランニング 東京本社
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-46-3 シモモトビル2F
TEL/ 03-3378-4901 FAX/ 03-3378-4906