WEBGATE ニュースレター

WEBGATE HD-CCTV solution provider
2013年10月01日(火)

Webgate ニュースレター 2013年8月26日号

トンネルのゲート付近に、車両のナンバープレート読み取りシステムを導入
(高速車両のナンバープレート読み取りと一年間のデータ保存システム導入)

設置場所:
韓国仁川(インチョン)にある三つの有料トンネルの一つで文鶴(ムナク)に設置。 延寿区青鶴洞と南区鶴翼洞をつないでいます。

要求
トンネルの保守を担当する文鶴エンジニアリングは、料金を払わずに高速でゲートを通過する車のナンバープレートを録画し、彼らに罰金を科したいと考えていました。そのために、夜間、高速で走る車のナンバープレートを明瞭に認識する録画装置と、カメラ、照明装置が要求されました。同時に10箇所の料金徴収所に設置され、一年間録画画像を保存することが条件になっています。

結果
WEBGATEは、IR搭載のオートフォーカスカメラ(DIRC-1080BL)、8チャンネルHD-DVR(HD800H)、 及び外部ストレージ(NVS04R)の組み合わせにより、顧客が要求する読み取り試験に見事、合格しました。 テストは、夜間、80km以上で走行するいろいろな車種を使って行われました。 目的は、車の前後のナンバープレートを、1080P で、15fps/7fpsで録画することでしたが、最も大事なことは、再生中にナンバーを読み取ることが可能であることでした。WEBGATE は、すべての条件で、新旧のナンバープレートを使ったテスト項目を見事にクリアいたしました。これは、WEBGATEカメラが持つアンチモーションブラー機能(高速で動く舞台のブレ、ボヤケを取り除く機能)やDVRが持つ、画像を簡単に検索できる“ステップ送り、ステップ戻し”再生機能により可能になったのです。 全部で10セットの録画装置付カメラが設置され、現在稼働中です。現在まで、低解像度のアナログカメラが車両ナンバープレートの読み取り認識用に幅広く使われています。しかし、これからは、HD-CCTVが、それに取って代わるものと期待されています。なぜなら、HD-CCTVは、よりクリアな画像と詳細な情報を顧客に提供できるからです。


WEBGATE DDNSサービスを改良
より使いやすいサービスを提供するために全面的なアップグレードを実施

2004年以来、DVR製品やIP カメラ向けDDNS サービスを提供するWNS(WEBGATE ネーミングサービス)は、8月21日・22日のサーバーメンテナンスの後、8月23日に新しく開設しました。旧来のWNSサービスでは、顧客はPC上に、アカウントを作る必要がありましたし、手続きが、複雑なところがありました。今回の、新しいWNS2.0では、製品の設定メニューやスマートフォンからアカウント生成が可能になり、登録プロセスが大変便利になりました。WNS2.0は、WEBGATE WNS サーバーにアクセスすることによって、登録製品の動作状態をチェックすることが可能になっています。登録ドメインを抹消する場合でも、古いWNSサービスは、WEBGATEに抹消を依頼する必要がありましたが、今回顧客は、WNSサービスに接続することで、彼らのドメイン名を直接抹消することが可能です。

WNS2.0の主な特徴は以下のようにまとめることができます。
-多様なウエブブラウザやモバイル環境をサポートする反応性の良いWEBpage 技術を採用
-シンプルで分かりやすいユーザーインターフェース
-簡単な登録、変更、抹消が可能なユーザーフレンドリーなインターフェース

旧来のWNSユーザーは、新たなアカウント生成をしなくても、IDやパスワードを維持することができます。既に登録されたドメイン名はWNSサーバーにログイン後、リストに表示されます。さらに、WNS サービスを使うためには、製品の設定メニューの前に、WRS( WEBGATE 登録サービス)を有効にしなければなりません。


ギガビットイーサネット接続の外部記憶装置を使って、録画データを安全に保存する方法

コンビニや宝石店が侵入者によって攻撃を受けたときに、盗賊が、DVRなどを破壊するなどして、録画データを失うケースがあります。セキュリティシステムの場合、録画データを守ることは最も重要です。WEBGATEは、このような場合に対しても対策を講じています。

データ喪失を防ぐためのWEBGATEソリューション
コンビニや宝石店が侵入者によって攻撃を受けたときに、盗賊が、DVRなどを破壊するなどして、録画データを失うケースがあります。セキュリティシステムの場合、録画データを守ることは最も重要です。WEBGATEは、このような場合に対しても対策を講じています。

データ喪失を防ぐためのWEBGATEソリューション
NVS04Rは、WEBGATE DVR の専用外部ストレージ装置です。 ビデオデータは、内部ハードディスクに替わって、NVS04R内に保存されます。 外部保存は、通常USB やeSATAによって接続されます。しかし、NVS04Rは、ギガビットイーサネットを使うか、イーサネット保証距離(CAT 5E、6、ケーブルで最大100m)で安全にデータを伝送します。外部ストレージ、NVS04Rは、DVRの内部ハードディスクであるかのように録画再生を行います。

実際の使用例:
-HD DVRの内部にハードディスクは設置できません。
-HD DVRの外部に設置されたNVS04R は、録画データを保存するのに使われます。各々の-NVS04Rは、8TBまでサポートが可能で、カスケード接続により最大64TBまで拡張可能です。
-HD DVRが破壊されたり盗まれたりしても、NVS04Rのデータは安全に守られます。
-録画データは、DVR無しでも、コントロールセンター(CMS プログラム)により、再生やバックアップを行うことができます。

NVS04Rを使ったバンダルプルーフDVR
(盗賊によるデータ破壊防御)

お知らせ履歴

BOSCH CNB HISHARP Panasonic
SeeEyes SEMOCON Suprema WEBGATE
株式会社 店舗プランニング 東京本社
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-46-3 シモモトビル2F
TEL/ 03-3378-4901 FAX/ 03-3378-4906