小型SNTPサーバー

SN-1010FM 小型SNTPサーバー

製品情報

小型SNTPサーバー

型番 SN-1010FM
販売状況 【販売中】
メーカー その他
カテゴリー 共通アクセサリー

製品の特長

時刻がズレない安心感を提供します。


  • 煩わしい手動での時刻合わせの手間を排除
  • 受信しやすい時刻ソースの採用により設置場所の自由度が向上

ミリ秒精度の時刻同期は必要ないが 秒 ~ 分 単位程度の時刻精度を維持できると都合が良い機器及びシステムにお勧めです。


  • 映像監視システム
    • 映像データによるトラフィックの都合、あるいはプライバシー保護の観点から 基幹ネットワークとは別のネットワークで実現したいケースに最適
    • 有事における証拠能力の担保

  • 入退出管理システム
    • 入退出記録の時刻の信ぴょう性確保
    • 他システムでのデータ活用時における時刻情報の整合性確保


  • 外部時刻ソースによるSNTPサーバー
    NTPクライアント機器を接続することでクライアント機器の時刻を修正
  • 受信しやすい外部時刻ソース
  • FM(NHK-FM):屋内アンテナで受信可能、面倒なアンテナ工事が不要。
  • 簡単接続(LANケーブル1本):PoE給電で動作
  • ファンレス設計、コンパクトな本体:設置場所に悩まない
  • 本体操作部をなくし意図しない誤操作を防止:設定用PCからブラウザで設定(専用ソフトウェア不要)
  • 稼働状態表示LED搭載:時刻同期状態の目視確認が可能

製品情報のダウンロード

パンフレット 仕様書 図面CAD(外部サイト)

※この製品のCADデータはセイコーソリューションズ(株)のサイト(外部サイト)から取得してください。

※各ファイルをご覧いただくには、PDFビューワー、CADなどのソフトウェアが必要です。

サポート

FAQや各種ダウンロードを設置したサポートページをご用意しております。

サポートページ

製品データ・スペック

SN-1010FM 小型SNTPサーバー

時刻修正方法時報(NHK FM)により正時に同期
時刻修正精度※1±100ミリ秒以下
受信周波数FMラジオ(76.0MHz~90.0MHz)
ネットワークプロトコル※2UDP⁄IP, TCP⁄IP, ICMP
10BASE-T⁄100BASE-TX
(オートネゴシエーション)
時刻情報プロトコル※2SNTP
無電圧メイク接点同期状態の時、毎正時2秒間導通状態となります
印加電圧:DC24V以下
最大電流:200mA
定格電圧PoE 動作時
PoE(IEEE802.3af⁄at準拠)
ACアダプター動作時
AC100V±10%(50⁄60Hz)
定格電流0.06A0.05A
消費電力2.9W2.2W
発熱量10.4kJ⁄h7.9kJ⁄h
温度条件(本体)0~50 ℃
湿度条件20~80% RH(結露しないこと)
設置形態卓上設置または壁面などにねじ止め
ケースポリカーボネート樹脂(PC)
外形寸法本体160(W)×130(D)×30(H)mm
ACアダプター44(W)×56(D)×27.5(H)mm
FMアンテナアンテナ部:φ10×171~955mm
アンテナ基台部(マグネット):φ63×57mm
質量本体約240g
ACアダプター約80g
FMアンテナ約 470g(ケーブル含む)
適合規格本体:VCCI-A、RoHS
ACアダプター:電気用品安全法、RoHS

※1:ラジオの受信状態が良好である場合の修正精度です。受信状態が悪い場合は修正精度も悪化します。
※2:ここに記載のプロトコルに準拠したNTP⁄SNTPクライアントに時刻を提供します。

BOSCH CNB HISHARP Panasonic
SeeEyes SEMOCON Suprema WEBGATE
株式会社 店舗プランニング 東京本社
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-46-3 シモモトビル2F
TEL/ 03-3378-4901 FAX/ 03-3378-4906